金沢といえば、先月3月14日に北陸新幹線の開業一周年をむかえたばかり。そんな古都金沢を、筆者は先日はじめて訪れてきました! 今回は、はじめての金沢旅行を計画している方にオススメしたい、観光スポット&和スイーツ3選をそれぞれお届けします!

定番だけど外せない、オススメ観光スポット3選

日本三名園のひとつ「兼六園」

金沢といえばやはりここ! 日本三名園のひとつであり、加賀百万石を築いた前田家の大名庭園、文化財指定庭園「兼六園」。名前だけは聞いたことがあるという方、多いのでは? 興味のない方は、「庭!?」と思うかもしれません。筆者がそうでした……。
有名だしいくだけいこうかと思って入っただけでしたが……よかったです! ちょうど梅が咲いている季節でもあり、眺めながらのんびり散策ができました。雪が積もったらとてもキレイでしょうから、四季が楽しめるというのもうなずけます。
園内にはお茶屋さんが12軒あり、庭を眺めながら食事やお茶をいただくことも。知ろうと思えば奥が深く、かといって知識がなくても歩くだけで癒やされる……。そんな庭園なので、身構えずにいってみるといいのではないでしょうか。季節ごとにライトアップもされているので、夜に訪れるのもいいですね。

まちに開かれた公園のような美術館「21世紀美術館」

兼六園から徒歩圏にある21世紀美術館。「まちに開かれた公園のような美術館」がコンセプトで、現代アートに触れられる場所として有名な観光スポットのひとつです。無料の交流ゾーンと有料の展覧会ゾーンがあり、交流ゾーンだけでも楽しめるので、気軽に足を運べます。
写真はウサギの形をした「ラビットチェア」。ウサギの耳を再現していて、背もたれの片方が少し傾いているんですよ。並んでいるだけでかわいくて絵になるので、思わずパチリ! もちろん座ることもできるので、思い思いに触れ合ってみてください。
さらに館内のミュージアムショップにはアイディア満載のおもしろいアイテムがたくさん。見ているだけで楽しいですし、お土産にも最適です。

日本でここだけ!「千里浜なぎさドライブウェイ」

日本でここだけの車で走れるビーチ「千里浜なぎさドライブウェイ」は車でいくなら外せないスポット。新幹線で訪れても、このためにレンタカーを借りたい! というくらい楽しい体験ができます。もちろん車線もひかれていないので、どこを走るもあなたの自由……!
ビーチに車をとめて海を眺めるもよし、海とカモメと愛車と……なんてCMみたいなシチュエーションで記念撮影をするもよし! ビーチドライブが楽しすぎた筆者は、調子にのって波打ち際ギリギリまで走りこもうとして「塩水で車が汚れる!」と同乗者に叱られてしまいました……。なにごとも加減が大切ですね。

和スイーツ好きにはたまらない、金沢の甘味処3選

漆器専門店の甘味処「漆の実」

老舗漆器店「能作」が営む甘味処です。筆者の目的は写真にある「抹茶&抹茶クリームぜんざい」のセット。ぜんざいのなかには白玉も入っていて、上品な甘みの小豆と抹茶アイスがよくあいます! 大人の味といった感じでしょうか。
器だけでなくテーブルまでも漆なので上質な気持ちで甘味をいただけるのもステキなポイント。
さらに魅力的なのが、市販されていないお茶席に使われる和菓子メーカー「吉はし」の上生菓子が、なんとこのお店では食べられるということ!
兼六園や21世紀美術館の徒歩圏にあり、店舗1階には漆器の販売もされているので、ぜひ一度のぞいてみては?

棒茶が味わえる甘味カフェ「茶ゆ」

金沢の小京都とも呼ばれている、ひがし茶屋街にある甘味カフェ。ここでいただきたいのが棒茶です。棒茶とは、お茶の“葉”ではなく“茎”の部分だけを原料にした石川県で一般的に飲まれているほうじ茶のこと。普通のほうじ茶よりも香りが香ばしく、すっきりした味わいでおいしいんです。
筆者は上生菓子とのセットをセレクト。2階にあるカフェスペースはお座敷になっているので、落ち着いた雰囲気で一息つくことができます。お盆が運ばれてくるとそこにはちょこんとかわいい折鶴が。ささやかな心遣いに「日本のおもてなし」も感じることができました。
1階のアイスクリームショップと2階のカフェではメニューが違うので、どっちも食べたいよくばりさんは、ひがし茶屋街を散策しながら2度楽しんでみては?

豪華な金箔ソフト「箔一」

なんとも見た目が豪華な金箔ソフト! こちらも同じくひがし茶屋街にあり、筆者は「食べてみたい!」という欲求にあっさり負けました。注文すると、なんと目の前でソフトクリームの上にまるごと1枚(!)金箔をのせてくれます!
店内のイートインスペース「金箔の庭」でソフトをいただいていると、夕方4時すぎには「あと残りわずかですのでご注文される方はお早めに」と店員さんからの声掛けが。すると店内で商品をみていたお客様がみんないっせいに注文口に殺到! あっという間に完売してしまいました。
やはり人気なんですね。ちなみにお値段は店名「箔一」にかけて891円。兼六園の近くや金沢駅にも店舗があるので、ぜひ売り切れ前に立ち寄ってみてください。

いかがでしたか? どこもはじめての金沢ならおさえておきたいスポット。土日や3連休でもじゅうぶん楽しめます。GWのプランに加えてみるのもいいですね! それでは、楽しい旅行になりますように‼