22日、下着メーカーのイメージキャラクターを務める女優リン・チーリンが、広東省東莞市でファッションイベントに出席した。

写真拡大

2016年4月22日、下着メーカーのイメージキャラクターを務める女優リン・チーリン(林志玲)が、広東省東莞市でファッションイベントに出席した。網易が伝えた。

【その他の写真】

中国の下着メーカー「都市麗人(コスモレディ)」のイメージキャラクターに起用されているリン・チーリン。22日、真紅のセクシーなドレス姿で同社のファッションイベントに登場。胸元がくっきり浮かんだデザインのドレスが注目され、モデルたちを圧倒する美しさを見せた。

今年42歳のリン・チーリンだが、近年は恋のうわさが全く聞こえてこず、その結婚問題はたびたび話題になっている。

現在、中国のリアリティ番組「花様姐姐」に出演中で、俳優アーリフ・リー(李治廷)、韓流グループSuper Junior-Mの華人メンバーであるヘンリーら年下男子を相手に、頼もしいお姉さんぶりを見せて人気だ。番組の視聴者からは、「相手の立場になって考えすぎるから彼氏ができないんだ」「完璧すぎてふさわしい男がいない」などと、結婚できない理由について困った意見が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)