レーティング:マンチェスター・シティ 4-0 ストーク・シティ《プレミアリーグ》

写真拡大

▽プレミアリーグ第35節のマンチェスター・シティvsストーク・シティが23日にエティハド・スタジアムで開催され、4-0でマンチェスター・シティが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽マンチェスター・シティ採点

GK

1 ハート 6.0

集中を維持し、的確なゴールキーピングを見せた

DF

5 サバレタ 5.5

守備でアルナウトビッチに苦戦したが、持ち味のオーバーラップからアシストを記録

30 オタメンディ 6.0

ソリッドな守備でホセルに仕事をさせなかった

20 マンガラ 5.5

危うい場面もあったが、概ね安定していた

11 コラロフ 6.0

対面のディウフを抑えながら攻撃にも関与

MF

15 ヘスス・ナバス 6.0

狙いを定めたプレースキックでフェルナンドの先制点をアシスト

6 フェルナンド 6.0

ニアへの走り込みから完璧なヘディングで先制点を記録した

(→デミチェリス -)

42 ヤヤ・トゥーレ 5.5

丁寧なリターンパスでイヘアナチョのPK奪取に一役買う

21 シルバ 5.5

決定的なプレーはなかったが、攻撃のリズムを構築

(→デルフ 5.5)

守備を重視して中盤を締める

FW

10 アグエロ 6.5

持ち前の馬力を見せて攻撃を牽引。PKをきっちりと決める

(→ボニー 5.5)

イヘアナチョのゴールをお膳立てした

72 イヘアナチョ 7.0

良い仕掛けのプレーからPKを獲得し、2ゴールを奪った

監督

ペジェグリーニ 6.5

確実に3ポイントを奪った上、CLに向けてシルバ&アグエロを休ませる完璧な試合運び

▽ストーク・シティ採点

GK

24 ギブン 5.5

失点は仕方なし。負傷か、ハーフタイムに交代

(→ハウガード 5.5)

止められるシュートは防いだ

DF

2 バーズリー 5.5

自身のプレーは安定していた

17 ショークロス 4.5

ボックス内での露骨なファウルでPKを献上した

26 ヴォルシャイト 4.5

アグエロとイヘアナチョのアジリティに対応できなかった

5 ムニエサ 5.0

完全に押し込まれ、自サイドを侵攻された

MF

18 M・ディウフ 5.0

低調な出来。チャンスをつくれず

6 ウィーラン 5.0

攻守に凡庸なパフォーマンス

21 インビュラ 5.0

トップ下に近い位置でプレーも、攻撃センスが乏しかった

20 キャメロン 5.0

中盤の底に入ったが、細かいミスが目立った

10 アルナウトビッチ 6.5

孤軍奮闘。抜群のキープ力を発揮してタメをつくり、決定機も演出

(→アダム -)

FW

11 ホセル 5.0

ゴールへの脅威を欠く。後半序盤の決定機を決めたかった

監督

ヒューズ 5.0

アルナウトビッチ頼み。リーグ3連敗

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

イヘアナチョ(マンチェスター・シティ)

▽19歳のナイジェリア代表アタッカーがゴール前での冷静さと卓越したテクニックを披露。PK奪取&2ゴールの活躍で快勝の立役者に。

マンチェスター・シティ 4-0 ストーク・シティ

【マンチェスター・シティ】

フェルナンド(前35)

アグエロ(前43[PK])

イヘアナチョ(後19)

イヘアナチョ(後29)