見つめていたい…物陰に身を潜めて飼い主さんを「家庭内ストーキング」しているわんこがFacebookで話題です♪

写真拡大

オーストラリアのパースで、動物救急病院に血液を提供する献血犬として活躍しているブルマスティフのサイラスくんは、飼い主のローレン・バーニーさんが大大大好き! 

あまりにも好きすぎて、家の中にいるときでも四六時中ソファの影から身を潜めじっとローレンさんを見つめています。

【お母さんが大好き!】


このお家にはサイラスくんを入れて3匹の犬が仲良く暮らしていますが、もっぱらサイラスくんが気になっているのはお母さんであるローレンさん。たしかにものすごく美人な方なのだ!

【「サイラスを探せ!」状態に】

Facebookには、廊下の角やソファのうしろに潜んでいたり、ベッドから少し顔が見えつつも、じっとこちら(ローレンさん)を見守っているサイラスくんの姿が。あまりにも上手に隠れているので、ウォーリーならぬ「サイラスを探せ!」遊びもできそうです。

【熱心な顔つきにキュン】

サイラスくんは単純にローレンさんを「見守っていたい」だけみたいですが、家具に隠れながらやっているところは、やっぱり「バレないようにしなきゃ」って思ってるのかしらね? 

参照元:Facebook / Cyrus & Friends
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る