22日放送の「ドキュメント72時間」(NHK総合)で、元SMAPでオートレーサーの森且行が落車する場面を、番組が偶然撮影していた。

番組では、「さらば!俺たちの船橋オート」と題し、先月31日で閉鎖となったオートレース発祥の地で65年の歴史を誇る、千葉県・船橋オートレース場最後の3日間のレースを追った。

取材2日目の3月20日、この日の最終となる第12レース競技中にバイク同士が接触して転倒し、そこに別の選手も巻き込まれる落車事故が発生した。最初に落車した選手が実は森で、観客が「森くん大丈夫?」と心配する中、担架で病院に運ばれていったのだった。

その後の報道によると、森は下半身を負傷したようだ。森は、船橋オート最終日となる翌21日から欠場を続けており、 復帰戦は今月27日の福岡県・飯塚オートレース場で開催される「SG第35回オールスターオートレース」を予定している。

【関連記事】
中居正広 森且行のSMAP脱退時に「スマスマ」で号泣したことを明かす
草なぎ剛 元メンバーの森且行とケンカした過去「森くんは厳しかったな…」
「ドキュメント72時間」の取材中にアクシデント 温泉で男性が意識不明に