Noshでスタートした新企画「NEXTブレイクイケメンシリーズ」。今回は“演歌界の貴公子”氷川きよしさんの後輩にあたる、イケメン歌謡グループ「はやぶさ」のお三方に、Noshだけ特別にインタビューをしてきました!

デビューから5年目を迎えた彼らに、いろいろとお話を聞いてきましたよ。早速見ていきましょう!


(右からショウヤさん、ヒカルさん、ヤマトさん)

Q:デビューから5年目を迎えたとのことですが、この4年間を振り返っていかがでしたか?

ヤマト「もともと3人の出身も年齢もバラバラで、右も左もわからない状況からのデビューだったのですが、振りを付けて歌うことだったり、関東近郊でのストリートライブだったり、はやぶさにしかできないようなことをやらせてもらった4年間だったなと思います。特に演歌歌謡曲でストリートライブを行っている人は他にはいなかったので、不安ではあったのですが、やっぱり3人でというのが心強かったです。」

ショウヤ「最初は知らないことだらけで何をするにも大変でしたが、メンバーや先輩方に助けていただいて、いろいろな経験をさせていただきました。今年は5年目で初めてのワンマンコンサートを満員御礼で終えることができたので、次のステップにも進みたいですね。去年は明治座で山川豊先輩と水森かおり先輩の座長公演に1か月間出させていただいて。僕は学生時代は演劇部に所属していたので、そういった格式の高い舞台に出られて本当に嬉しかったです。もう一度チャンスをいただけたら、演技に挑戦していきたいです。」

ヒカル「僕は子供のころから演歌が好きで、歌手になることが憧れでした。レッスンやオーディションを受けていたのですが、なかなか叶わなくて。1度は諦めて、介護の仕事をしていたのですが、その流れでデビューができたので、とにかく喜びと楽しさが大きかったですね。毎日歌が歌える幸せを感じていたのですが、だんだん失敗も出てきてしまって。前は自分自身が楽しければと思っていたのですが、今は応援してくれるファンの方のことや、もっと勉強しなきゃいけないと感じることも増えてきたので、歌だけでなくて自分ができることは何かなと考えるようになりました。」


Q:グループとして今後チャレンジしていきたいことはありますか?

ヤマト「僕たち、クリスマスはサンタさんだったり、お正月には干支の格好をしたり、絶対(お客さんから)突っ込まれるだろうという格好で、朝の8時くらいからラジカセ1つでストリートライブを行っていますが、これからもそういったビックリするようなことや、変わったことなんかもどんどんやっていきたいですね。」

ヒカル「あとはグループ名の“はやぶさ”にかけて、8823企画ということもやっています。8823回縄跳びを飛んだり、8823回じゃんけんしたりなんかもしました。歌以外でも3人でこういった企画も続けていきたいです。」

ショウヤ「1万メートルも走ったりしたよね(笑)」

ヤマト「真剣に歌を歌うことと、+αでバラエティ要素のあることの2方向でこれからもやっていきたいですね。」

 

Q:演歌歌謡曲のジャンルらしからぬ、いろんなことにチャレンジしているみたいですね。今後目標としている先輩方はいますか?

ヤマト「たくさん大先輩がいますからね。事務所にはやっぱりすばらしい先輩が多いので、近づきたいなぁという一心でやっています。」

ヒカル「やっぱり事務所の先輩方は尊敬しています。ステージを見ていて、引き込まれてしまいますね。ファンの方の心をつかんでいるようなファンサービスを見ると、憧れます。」

ショウヤ「先輩方の舞台も見て勉強しています。ファンの方とステージが一体となっているところを目の当たりにすると、すごいなと思います。いつか自分たちもそんな風になれたらなと思います。」


Q:「はやぶさ」のみなさんの今後の活躍を楽しみにしています! 次に、プライベートについてお話を聞かせてください。まず、マイブームは何ですか?

ショウヤ「あります!今ハマっているものはアボカドです。四つ切にして醤油とちょっとだけ塩コショウをかけて食べています。あとココナッツオイルもハマっていて、持ち歩いています。牛乳に入れてレンジでチンして飲んでいますよ。」

ヒカル「僕は、顔パックですね。おもしろい絵柄のものを付けて、Twitterに投稿したりしています。あと、ずっと泳げなかったので、水泳を始めました!浮いて蹴伸びで進むというところまでいったので、今年の夏は海で泳いでみたいです。」

ヤマト「いろんな地酒を飲んで、それを記録していこうかなと思っています。自分でおつまみも作っています。魚肉ソーセージが万能で、磯辺焼きみたいにチーズを挟んで焼くのがおすすめです。」


Q:皆さん、女子力が高い!ちなみに、好きな女性のタイプは?

ショウヤ「思いやりがあって優しい人がいいですね。不意な笑顔とかにはドキっとします。」

ヒカル「明るくて面白い人がいいです!ちょっとお笑い系なことをやってくれそうな人が好きです。でも時より見せる真剣な眼差しを見たらドキッとします。」

ヤマト「可愛らしい人が好きです。意外と髪フェチなので、髪をいじる仕草などには惹かれますね。」


Q:参考になるご意見、ありがとうございます(笑)。最後にNoshの読者に向けて、メッセージをお願いします。

ヤマト「演歌歌謡曲って遠いジャンルだと思うのですが、同世代でこういった活動を行っているグループがいると知ってほしいです!ぜひイベントとかにも来てほしいですね。ストリートライブもやっているので、見かけたら声をかけてくれると嬉しいです。」

ショウヤ「普段演歌歌謡曲はあまり聞かない世代だと思うのですが、Twitterなどでも企画をやっていたりするので、そういったところも見ていただいて、少しでも興味を持ってほしいですね。」

ヒカル「夢をもっている人も多いと思うのですが、周りに何か言われたりしても最後は自分で決めてほしいですね。僕たちもこれからもがんばっていきたいと思っているので、同世代として一緒にがんばりましょう!」

 

「はやぶさ」といえばムード歌謡の楽曲に独創的な振付という斬新なスタイルが特徴的。それだけでなく、SNSなどを通してのおもしろ企画や、ストリートライブをほぼ毎日行っているとのこと! 今後もどんどん新しいことにチャレンジしてくれそうな期待感を感じますね。

「はやぶさ」のみなさん、ご協力ありがとうございました!

【告知情報】

※ 6thシングル「エボレボ!」 2016年3月2日発売

※ はやぶさソロコンサート第2弾決定! 初の2DAYS開催! 〜はやぶさ夏まつりだよ〜 2016年8月22日・23日

※ 「NAGARAグランプリ」公式HP:http://nagara-grandprix.com/   はやぶさが所属する長良グループが主催するコンテスト「NAGARAグランプリ」にてただいま出場者募集中。

【関連記事】

※ イケメン歌謡グループ「はやぶさ」に胸キュン♡【NEXTブレイクイケメンシリーズ】

※ 沖縄映画祭開幕!斎藤工&森川葵ら、豪華出演者をファッションチェック!

※ 窪田正孝「キンキンなものが好きです」

※ 大人気ぺこ&りゅうちぇる、ビジネスカップル説を一蹴

※ ダレノガレ明美、つるつる肌に自信「私は高嶺の花だから、みんな手が出せない」