「イスラム国」がシリア政府軍機を撃墜し、操縦士を拘束

ざっくり言うと

  • 22日、「イスラム国」がシリア政府軍機を首都郊外で撃墜したと報じられた
  • 公開された動画には、機体の残骸が砂漠で炎上する様子が映っている
  • 操縦士はパラシュートで脱出後、墜落現場近くで拘束されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング