学生の窓口編集部

写真拡大

アニメ『おそ松さん』が超ヒットしています。このアニメの原作は漫画『おそ松くん』ですが、同作には同じ顔のキャラが6人登場します。では、同じ顔のキャラが複数人登場する漫画というと、どんな作品があるでしょう!?

■双子が登場する漫画

同じ顔のキャラといえば、やはり双子設定。双子が登場する漫画はかなりあります。代表的なものをピックアップしてみましょう。

・『タッチ』あだち充:上杉達也・和也
・『BLEACH』久保帯人:黒崎遊子・夏梨
・『銀魂』空知英秋:阿音・百音
・『おおきく振りかぶって』:鈴木葵・涼
・『らき☆すた』美水かがみ:柊つかさ・かがみ
・『ローゼンメイデン』PEACH-PIT:翠星石・蒼星石
・『D.Gray-man』星野桂:ジャスデビ
・『るんるんカンパニー』とりみき:秋田冒険王・まんが王

他にも、鳴滝風香・史伽の登場する『魔法先生ネギま!』(赤松健)など、双子が登場する漫画はたくさんありますね。では三つ子はどうでしょうか!?

■三つ子が登場する漫画

・『MAJOR』満田拓也:岡村一郎・二郎・三郎

主人公・茂野吾郎の成長を描く野球漫画『MAJOR』には、『本牧リトル』のプレーヤーとして三つ子の岡村三兄弟が登場します。三人とも優れたプレーヤーで、「恐怖のブラックトライアングル」と呼ばれました。

・『BLACK BIRD』桜小路かのこ:太郎・次郎・三郎

原田実沙緒を主人公に、人間と妖怪との恋愛を描いた伝奇漫画です。この物語の中に「八大天狗」のメンバーである三つ子の三兄弟が登場します。天狗の三兄弟は生まれつき高い能力を持つとされますが、かわいい一面も。

・『みつどもえ』桜井のりお:丸井みつば・ふたば・ひとは

「日本一似ていない三つ子」といわれる三つ子の三姉妹を主人公にしたギャグ漫画です。小学6年生の三姉妹ですが、それぞれ「ちょっとおませなサドガール!!」「ちょっとスケベなマッスルガール!!」「ちょっと不思議な暗ガール!!」というキャッチフレーズを持ちます。

・『コブラ』寺沢武一:ジェーン・キャサリン・ドミニク

一匹狼の宇宙海賊コブラの活躍を描くSFアクション漫画です。ロイヤル家の三つ子の三姉妹は、宇宙海賊ネルソン・ロイヤルの遺児。ネルソンの隠した財宝の在りかは三姉妹がそろえば見つかるというのですが……。コブラはこの三姉妹をめぐって海賊ギルドと渡り合います。

アニメでは『魔法使いサリー』に登場する、サリーちゃんの友達・よっちゃん(花村よし子)の弟が三つ子です。名前は トン吉・チン平・カン太です。

■四つ子が登場する漫画

・『甲子園の空に笑え!』川原泉:相本朱里・樹里・杏里・悠里

弱小校・『豆の木高校』が新任の先生・広岡真理子の指導と何かに取りつかれたような強運によって甲子園に出場。あれよあれよという間に勝ち進むというコメディー漫画です。四つ子の相本四兄弟は、それぞれ一塁手、二塁手、三塁手、遊撃手です。

・『メイプル戦記』川原泉:相本由花、美花、里花、流花

『甲子園の空に笑え!』の続編。女性プレーヤーだけの『スイート・メイプルス』という球団が結成され、セ・リーグに参入。広岡真理子が監督となり、その戦いぶりを描いたコメディー漫画です。上記の相本兄弟の妹が登場します。こちらも四つ子の四姉妹。

・『四つ葉のクローバー』聖鈴子:四葉春子・夏子・秋子・冬子

四つ子の四人姉妹が謎解きに挑む探偵物の漫画です。春夏秋冬がそれぞれの名前になっているのでキャラクターを覚えやすいのではないでしょうか。それぞれ、格闘技術に秀でている、スポーツ万能、手先が器用、頭がいい、という特徴があります。

・『サスケ』白土三平

大ヒットし、アニメにもなった忍者漫画の古典です。主人公サスケのいとこが四つ子の四兄弟。四人ともサスケと同じ顔なので、同じ顔のキャラクターが5人登場する漫画でもあります。この5人がそれぞれ分身4つ身の術を使うと「20分身」が可能なのです。

■五つ子が登場する漫画

・『はじめちゃんが一番!』渡辺多恵子:岡野あつき・かずや・さとし・たくみ・なおと

岡野家の五つ子の五人兄弟がアイドルとなり、さまざまな困難を乗り越えていくというストーリーです。家族愛が描かれた良作です。

・『大好き!五つ子』長谷川潤:杉本翔・まお・潤・まさみ・智

TBS系で放送された同名ドラマを漫画化したもの。男3人、女2人の五つ子で厳密にいえば顔も異なっていますが、五つ子が登場する漫画です。

五つ子ではないのですが、同じ顔のキャラクターが5人登場するギャグ漫画があります。

・『ふたりと5人』吾妻ひでお

中学生・おさむとその先輩(これが「ふたり」)、そしておさむの隣に引っ越してきた美少女・ユキ子の一家(これが「5人」)が繰り広げるちょっとHなどたばたコメディー漫画です。ユキ子一家は、全員ユキ子と同じ美少女顔に変装しているのです。

■六つ子が登場する漫画

・『おそ松くん』赤塚不二夫

絶好調なアニメ『おそ松さん』の原作となった漫画です。赤塚先生の原作では、六つ子よりもイヤミやチビ太の活躍が目立ちますし、また六つ子それぞれが見分けがつくほど個性的ではありません。『おそ松さん』ファンにはちょっと物足りないかもしれませんね。

■同じ顔のキャラクターが8人登場する漫画

・『忍者武芸帳』白土三平

戦国時代を舞台に謎の忍者・影丸の活躍を描いた傑作漫画です。影丸には影一族という特殊な忍者群が付いているのですが、その7人が影丸に変装して活躍しますので、影丸と同じ顔をした人間が8人いることになります。この影一族がいる限り影丸は不死身なのです。

七つ子が登場する漫画、同じ顔のキャラが7人登場する漫画は調査した限りでは出てきませんでした。あなたは同じ顔のキャラが登場する漫画というと、どんなものを挙げますか?

Photo(C)FreeDigitalPhotos

(高橋モータース@dcp)