写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは18日、「M3セダン」「M4クーペ」に、パフォーマンスをさらに向上させる「コンペティション・パッケージ」を新たにオプション設定して発売した。エンジンは450PSにパワーアップされ、サスペンションも専用セッティングとなる。

「コンペティション・パッケージ」により、「M3セダン」「M4クーペ」の3リットル直列6気筒ターボエンジンの最高出力は標準モデルより19PSアップの450PSまで高められる。このパワーアップに対応し、ダンパーとスタビライザーの特性を専用に変更したアダプティブMサスペンションを採用。電子制御式多板クラッチによりパワーを左右リヤ・ホイール間で自在に配分するアクティブMディファレンシャルやDSCにも専用のチューニングを施した。

ホイールは軽量構造の20インチ鍛造アルミホイールを採用するほか、ハイグロス・ブラック仕上げのキドニーグリル、ブラッククローム仕上げのデュアル・エキゾースト・テールパイプといった専用エクステリアも特別装備する。インテリアでは、スポーツ走行で体をしっかりと支える軽量構造の専用Mスポーツシート、Mストライプが施された専用シートベルトを装備する。

同パッケージオプションの価格は98万1,000円。対象モデルである「M3」セダンの7速DCTは1,110万円、「M4クーペ」の6速MTは1,081万円、7速DCTは1,132万円となっている(価格はすべて税込)。

(山津正明)