22日、香港の俳優ニコラス・ツェー、女優セシリア・チャンの元夫婦が、子供について香港メディアが報道した内容について、完全否定する声明文を連名で発表した。写真はニコラス・ツェー。

写真拡大

2016年4月22日、香港の俳優ニコラス・ツェー(謝霆鋒)、女優セシリア・チャン(張柏芝)の元夫婦が、子供たちについて香港メディアが報道した内容について、完全否定する声明文を連名で発表した。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

ニコラス・ツェーとセシリア・チャンは11年8月、離婚を発表。5年間の結婚生活で2人の息子に恵まれたが、離婚後はセシリアが養育している。ニコラス・ツェーは14年9月、結婚前に恋人関係にあった女性歌手、フェイ・ウォン(王菲)と再び交際をスタート。この復縁により子供たちと会う時間が激減し、次男のQuintusくんが「『パパに二度と会いたくない』と拒否している」と、このほど香港メディアが一斉に報道していた。

22日、元夫婦が連名で声明文を発表。「離婚後はずっと良い関係を保ち、子供の学業および生活面について緊密な連絡を取り合い、息子たちが健康かつ幸福に成長するよう努力している」として、報道内容を完全否定した。

さらに香港メディアが、「元夫婦の関係者」の談として伝えた今回の内容について、「そのような『関係者』は知らない。その『関係者』は今後、子供を傷つけるような発言をしないでほしい」と、皮肉を込めて鋭く指摘している。

2人が共同で声明文を発表したのはこれが3回目。最初は離婚発表時で、2回目は昨年、子供たちが入学資格を取り消されたと報道された時だった。多感な年頃になってきた息子たちを守るため、2人が心を砕いている様子がよく分かる。(翻訳・編集/Mathilda)