台湾高速鉄道彰化駅の屋根に取り付けられた太陽光発電パネル

写真拡大

(台北 23日 中央社)台湾証券取引所は22日、台湾の再生可能エネルギー産業の発展について考える座談会を、来月4日に台北市内でシンクタンクの中華経済研究院と共同で開催すると発表した。

座談会には同研究院の呉中書院長のほか、太陽電池大手、茂迪(モーテック・インダストリーズ)の張秉衡執行長、電源装置メーカー、台達電子工業(デルタ・エレクトロニクス)の蔡栄騰副総裁などが出席。イベントの様子は、取引所のウェブサイト上で中継される。

(田裕斌/編集:杉野浩司)