写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは14日、キャデラックの特別仕様車「SRXクロスオーバー スポーツエディション」を16日から限定10台で販売開始すると発表した。20インチアルミホイールなど内外装に特別な装備を追加している。

「SRXクロスオーバー」はラグジュアリー・クロスオーバーSUVセグメントで高い人気を誇る。斬新なデザインや高級感のあるエクステリア、広い収納スペースなどが特徴だ。今回登場した特別仕様車は、ボディカラーに「プラチナアイストゥリコート」「セーブルブラック」の2色を用意。ブラッククロームパーツをアクセントとして追加することで、精悍でスポーティーな外観とした。

エクステリアで特別装備されたのは、ブラッククロームアッパーグリル、ブラッククローム2トーンサイドベント、ブラッククロームリアリフトゲートガーニッシュ、20インチアルミホイール。インテリアにもレイヴェンサペリウッドトリムやプレミアムフロアマットが特別装備され、プレミアム感とスポーティーな個性を演出している。

価格は698万円(税込)。「プラチナアイストゥリコート」が5台、「セーブルブラック」が5台、合計10台の限定販売となっている。

(山津正明)