ポータブルなHDDに大容量モデル登場

写真拡大

パソコン(PC)周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、ポータブルHDD(ハード・ディスク・ドライブ)「超高速カクうす HDPC-UTE」シリーズから、容量2TB/3TBモデルを2016年4月末に発売する。

持ち運びが便利なポータブルサイズ。USB 2.0と比較して約10倍高速だというUSB 3.0に対応。ACアダプター不要のUSBバスパワー駆動で、PCのデータ保存はもちろん、USB HDD録画対応テレビにUSBケーブル1本で接続、ハイビジョン番組の録画が可能だ。テレビの電源オン/オフに連動して自動スタンバイする。

Windows/Mac両環境でファイルの書き込み制限なくフルに活用できるMac OS X用ソフトウェア「NTFS for Mac I-O DATA」を無料でダウンロードできる。

価格は、2TBモデルが1万8900円(税別)、3TBモデルが2万5700円(同)。カラーはブラック、シルバー(2TBモデルのみ)、ボルドー(同)。