首位を守っている市原、後半のプレーに入った(撮影:ALBA)

写真拡大

<パナソニックオープン 3日目◇23日◇千葉カントリークラブ梅郷コース(7,130ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「パナソニックオープン」の3日目。首位から出た市原弘大が前半のプレーを終了。スコアを1つ伸ばしトータル9アンダーで単独首位の座を守っている。
国内男子ツアーを特選フォトでプレーバック
 2打差で追走しているのがインドのシーブ・カプールとタイのタンヤゴーン・クロンパ。池田勇太が11ホールを消化し4つスコアを伸ばす猛チャージでトータル6アンダー、現在4位タイに順位を上げている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>