人気の「ミスド擬人化」(公式サイトより)

写真拡大

ミスタードーナツの定番商品「オールドファッション」「フレンチクルーラー」「ポン・デ・リング」。この人気3種が「擬人化」されたテレビCM、ご覧になったことはあるだろうか。

このCMが、今ネット上で「面白い!」「可愛い!」と話題だ。凝った設定もさることながら、そのキャスティングが評判を呼んでいる。

新商品を認めないMr.オールドファッション

「俺たちドーナツって穴が開いてるもんだろう?何だアイツ...」

「Mr.オールドファッション」なる人物に扮した草刈正雄さんのこんなセリフで始まるCMは、2016年4月6日発売の新商品「クロワッサンマフィン」をPRするもの。巻いたクロワッサン生地をマフィン型に入れオーブンで焼き上げるという新感覚のスイーツで、「チーズクリーム」「チョコアーモンド」「ブルーベリーカスタードホイップ」の3種を展開している。

前出のMr.オールドファッションのセリフに対し、波瑠さん扮する「Miss フレンチクルーラー」は「何、嫉妬?」と問いかけ、子役のニキータ・ジボフスキーくん扮する「ポン・デ・リングJr.」も「見苦しいですねぇ」とバッサリ。Mr.オールドファッションが「俺は認めんっ!」と意地を張って叫ぶ―というストーリーだ。

公式サイトでは、3人のキャラクター設定が詳しく書かれている。

例えばMr.オールドファッションは「その名の通りの性格で、昔かたぎの頑固者」「夜に、故郷アメリカを思い出し、泣くことがあるらしい」、Miss フレンチクルーラーは「かつてクッキークルーラーと恋に落ちたという噂がある」、ポン・デ・リングJr.は「器用で、自分が愛されキャラであることを知っており、あざとさが見え隠れする」といった具合だ。

「あんなナイスミドルが可愛いセリフを...」

「擬人化」は人間以外のキャラクターなどを人間に置き換えるもので、「萌え」ジャンルとして漫画やアニメのファンを中心に愛されている。「擬人化」を用いた有名なものに、第二次世界大戦時の大日本帝国海軍の軍艦を中心とした艦艇を女性キャラクターで表現したゲーム「艦隊これくしょん -艦これ-」がある。

そんな「擬人化」をミスタードーナツが「公式」で行ったことが、アニメ・漫画ファンを中心に好感をもって受け止められているようだ。

ツイッターでは、

「ミスドの擬人化のCM可愛いね!?」
「ミスド公式の擬人化やばい萌える」
「ミスドのCMの擬人化ほんとにくそかわすぎて......」

といった反応が寄せられている。

中でも好評なのが、草刈さんのMr.オールドファッションだ。

草刈さんといえば現在63歳、芸歴40年を超える大ベテランの俳優だ。放送中の大河ドラマ「真田丸」では、主人公・真田信繁の父、真田昌幸役を好演している。

重厚な印象のある俳優だが、Mr.オールドファッションに対しては意外にも「可愛い!」の声が相次いでいる。

女性の間では、おじさんに萌える、いわゆる「おじ萌え」属性の人が増加中といわれている。年上のダンディな男性が時たま見せるお茶目な姿に可愛さを見出すというようなもので、

「ミスドがドーナツ擬人化しかけて来た時点でやばいのにオールドファッションが草刈正雄って最高」
「草刈正雄のミスタードーナツのCM可愛すぎる。あんなナイスミドルに可愛いセリフ言わせるなんてセンスいいのだわ」
「ミスドの草刈正雄見てオールドファッション好きじゃないけど買った」

といった声が上がっている。Mr.オールドファッションが「おじ萌え女子」の心をガッチリつかんでいるようだ。