ドリュー・バリモア、3度目の離婚へ

写真拡大

ドリュー・バリモアがウィル・コペルマンと離婚することになった。

2012年に結婚

4周年の結婚記念日を迎える前に3度目の離婚を決意したドリューだが、ウィルとの間にもうけた2人の子供オリーブちゃん(3)、フランキーちゃん(1)を今後も最優先に考えていくとしている。ピープル誌で発表した声明文には「残念ながら私たち家族は法的に別れることになりましたが、私たちが家族でなくなるわけではありません。人によっては離婚を失敗と考える人もいるでしょう。ですが最終的に人生は続いていくものだという考えの優美さを見出すことができるはずです」「私たちの子供たちは私たちのすべてです。これからの人生も子供たちのことを最優先に生きていくことを楽しみにしています」と綴られている。

2012年にアートコンサルタントのウィルと結婚したドリューは「一目ぼれ」から恋愛に発展したのではないと以前あるインタビューの中で語っており、「一目ぼれからスタートしたわけではないのよ。ウィルは私の実用主義的な面にとても感銘を与えたの。彼はいつでも電話にでてくれて、上品で、私が持っていないしっかりとした家族計画を持っている人なの」と話していた。

ドリューは1994年にバーテンダーのジェレミー・トーマスと結婚するも2か月で破局、その後『チャーリーズ・エンジェル』の共演者であったトム・グリーンと2001年に再婚したが5か月で離婚に至っていた。

Written&Photo by bangshowbiz