岩田、明日残り2ホールでスコアを伸ばせるか?(撮影:GettyImages)

写真拡大

<バレロ・テキサス・オープン 2日目◇22日◇TPCサンアントニオ(7,435ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」の2日目。この日は順延された第1ラウンドの続きと、第2ラウンドが行われたが雷雲の接近などにより進行が乱れ、連日の日没サスペンデットとなってしまった。
米国男子ツアーを特選フォトでプレーバック!
 日本勢で唯一この大会に出場している岩田寛は第1ラウンドで1アンダー37位タイにつける。午後組でのスタートとなったこの日は、2番パー5でボギーが先行。その後前半は一進一退の展開で1オーバーで折り返す。折り返して10番ではバーディを奪うが、12番、15番とボギーとし苦しい展開に。そして16番パー3をパーとしたところで競技が中断。残り2ホールのプレーを明日に残した。
 岩田はトータル1オーバーで暫定80位タイ。カットラインはトータルイーブンパーで、残り2ホールでスコアを伸ばせれば決勝ラウンドへの道が見えてくる。
 暫定首位はトータル10アンダーでフィニッシュしたブレンダン・スティール(米国)。3打差の暫定2位にはスコット・ラングレー(米国)ら3選手がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>