<スインギング・スカートLPGAクラシック 2日目◇22日◇レイクマーセドGC(6,507ヤード ・パー72)>
 カリフォルニアにあるレイクマーセドGCを舞台に開催中の米国女子ツアー「スインギング・スカートLPGAクラシック」2日目。今季2勝目を狙う野村敏京は2位タイからスタート。この日は3バーディ・1ボギーの“70”でホールアウト。スコアを2つ伸ばしトータル9アンダーで単独首位に浮上し、大会を折り返した。
 トータル6アンダー2位タイにはこの日7つスコアを伸ばしたミンジー・リー(オーストラリア)とチェ・ナヨン、ユ・ソヨンら韓国勢がつけている。世界ランクNo.1のリディア・コ(ニュージーランド)はトータル5アンダー5位タイと好位置につけている。
 日本勢では宮里美香がトータル1アンダーで23位タイ、横峯さくらがトータル1オーバー37位タイ、アマチュアの畑岡奈紗がトータル2オーバー48位タイで予選を突破。上原彩子はトータル7オーバー98位タイ、宮里藍はトータル9オーバー116位タイで決勝ラウンドに進むことはできなかった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>