安川電機は、中国で車載電気駆動システム事業の拡大を図るために、合弁で奇瑞安川電駆動系統有限公司を設立すると発表しました。

1

今回の合弁は、中国・安徽省蕪湖市政府、現地でEV車を製造・販売する奇瑞新能源、安川電機の3者の合意によって成立しました。

これで安川電機は同社のモータ、インバータ技術を応用したEV車の電気駆動システムを中国で拡販する足掛かりを得たことになります。

安川電機は、奇瑞新能源で使用する電気駆動システムに限らず、中国市場のEV車に最適な電気駆動システムを提供したいとしています。

中国では大気汚染対策のためにEV車の拡大が国策で推進されており、今回の合弁事業が今後どのように発展していくかに注目が集まっています。

(山内 博・画像:安川電機)

安川電機、中国で車載電気駆動システム事業の拡大を図る(http://clicccar.com/2016/04/23/367644/)