出典:We Heart It

体型に自信が持てないからオシャレを楽しむのが難しい……なんて思っていませんか? でも考え方によっては、体形はオシャレに変換できるポイントでもあります。人それぞれ、体型は違います。コンプレックスだったポイントをオシャレポイントとしてカバーしちゃいましょう。

りんご体型のオシャレ術

出典:wear.jp

全体的に体の中央部がぽっちゃりしている人は「りんご体型」です。ワイドパンツやひらひらしたスカートがとてもよく似合うタイプです。または、スリムなストレートパンツもおすすめ。トップには深いVネックかラウンドネックが◎。プリントやパターンの入ったシャツも合います。
避けたほうがいい服装は、ダボダボのトップやボトム、ポケットのついているシャツ。体の中央部がよけいに膨張してしまうので気をつけましょう。

洋ナシ体型のオシャレ術

出典:wear.jp

ヒップのあたりにかけてぽっちゃりしている人は「洋ナシ体型」です。下半身を強調しないように目線を上にもっていくような服装がベター。ウエスト丈の短めなクロップドジャケットやカーディガンは、ボトムをスリムに見せてくれるので◎。Aラインのストレートスカートやストレートパンツも合います。
避けたほうがいい服装は、トップにタイトシャツ、明るかったり柄の入っているボトムです。また、気をつけたいのがハイウェストのパンツです。逆に下半身を強調してしまうのでお尻が大きく見えてしまいます。

砂時計体型のオシャレ術

出典:wear.jp

胸とヒップが強調されている人は「砂時計体型」です。女性らしさをいかせる体型なのですが、ボディラインを強調するのが苦手で服装に困っている人もいるのでは? シンプルで首元を広く開けた丸形ネックシャツやセーターが、いやらしくなくて◎。ボトムにはウェストではけるスカートをまとうことで、体のラインをキレイに見せてくれます。
避けたほうがいい服装は、プリーツの入ったスカートや首元が締まっているトップです。体が大きく見えてしまうので気をつけましょう。

長方形体型のオシャレ術

出典:wear.jp

胸やウエスト、ヒップにかけて寸胴な人は「長方形体型」です。凹凸の少ない体型は、洋服を着こなすのが実は難しいんですよね。服装によっては男の子っぽく見えてしまうので気をつけたいところです。長方形体型の人は、丸首のセーターなどで女の子っぽくしたり、ウエストが絞られたワンピースなどでボディラインを作ってみるのが◎。
避けたほうがいい服装は、ダボダボな男の子っぽいものや、タイトなトップにスキニーパンツです。全体的に女性らしさがかけがちなので、気をつけて洋服選びをしましょう。

流行りの洋服を着たい! と思っていても、場合によってはあなたのコンプレックスを強調してしまうかもしれません。トレンドよりも、自分に似合う洋服を着てオシャレを楽しんで見てはいかがでしょうか?