しゃべれないペットの症状を動画で 獣医師から適切なアドバイス

写真拡大

リクルートホールディングスの事業育成機関「Media Technology Lab.」は、獣医師に相談できるオンラインサービス「Pet's All Right」のユーザー事前登録受付を2016年4月6日に始めた。サービスの開始は7月の予定。

咳やくしゃみ、震えなど、飼っているペットの体調不良や病気の兆候を感じた際、飼い主がスマートフォンで撮影した症状の動画と問診票に基づき、独自の教育プログラムを受けた獣医師による緊急度や応急処置などのアドバイスを月2回までオンラインで受けられ、症状に合わせた最適な病院を紹介。

また、かかりつけ病院と連携し簡単なカルテ情報の記入機能を実装予定で、飼い主への確実な情報伝達や、注意点を含めた投薬内容の開示が可能になる。ペット健康診断の優遇、保険の割引プランなども用意されるという。藤井動物病院・藤井康一氏、JASMINEどうぶつ循環器病センター・上地正実氏の監修による。

料金プランは月額1580円(税別)、年額1万5800円(同)。

事前登録特典として、サービス開始後の初月無料になるほか、全国の獣医師によるペット医療関連情報、しつけケアなどの情報が提供される。