パナソニックは22日、デジタルアンプ電源に高音質オーディオ用電解コンデンサーを採用した低背一体型の「シアターバー SC-HTB175」を5月20日より発売すると発表した。

 新製品は、高さ5.5cmの本体に、デジタルアンプ電源として高音質オーディオ用電解コンデンサーを採用し、従来品よりもクリアなサウンドを実現した。

 人の声の周波数特性に応じ、テレビドラマやニュース、バラエティ番組などのセリフを聴き取りやすく再生する「明瞭ボイス」を搭載。また、2つのサブウーハーを上下の向きに対向配置した独自の「デュアルドライブサブウーハー」方式で、よりクリアな重低音が得られる。

 また、Bluetoothにも対応しているので、スマートフォンなどの音楽をワイヤレスで楽しめる。価格はオープン。