20日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の警察当局はこのほど、整形を希望する中国人観光客を紹介する見返りとして病院から多額の手数料を受け取っていた仲介グループを摘発した。資料写真。

写真拡大

2016年4月20日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の警察当局はこのほど、整形を希望する中国人観光客を紹介する見返りとして病院から多額の手数料を受け取っていた仲介グループを摘発した。21日付で環球網が伝えた。

ソウル地方警察庁観光警察隊は20日、この事件には中国人2人、韓国人7人の計9人が関与したと発表した。グループは2014年4月から15年5月にかけてソウル・江南地区にある2つの著名整形病院に60人余りを紹介し、紹介手数料として手術代の10〜50%、計9315万4000ウォン(約900万円)を受け取ったとみられている。

病院側は、保険加入など韓国の「医療法」が定める外国人患者の受け入れ要件を満たしておらず、警察は「このような暴利行為は患者の手術費負担を引き上げる上、(病院が保険未加入であるため)不測の事態が発生した場合、患者は補償を受けることもできない」と指摘した。(翻訳・編集/野谷)