ストアのある各地域をイメージした、ご当地オープンサンド(500円)の第1弾が期間限定で登場

写真拡大

スウェーデン発祥のホームファニシングカンパニー、イケアでは、日本上陸10周年を記念したご当地オープンサンド(500円)を、4月26日(火)まで国内の全ストアで販売している。

【写真を見る】鶏肉の蒸し焼きに明太子ソースがかかった、IKEA福岡新宮発のオープンサンド「明太子&チキン」

第1弾となる今回は、IKEA立川(4月19日・20日に登場)、IKEA福岡新宮、IKEA船橋、IKEA神戸がある、各地域をイメージしたオープンサンドが期間限定で登場。

4月21日(木)・22日(金)は、IKEA福岡新宮発のオープンサンド「明太子&チキン」。鶏肉の蒸し焼きに、福岡名産の明太子ソースがかかったサンドは、控え目な辛さで、小さい子供でも食べられる。

4月23日(土)・24日(日)は、IKEA船橋発のオープンサンド「梨&ピーナッツ」。船橋の特産品である梨とピーナッツがのっていて、スイーツのようなオープンサンドが楽しめる。

4月25日(月)・26日(火)は、IKEA神戸発のオープンサンド「神戸牛生ハム」。マッシュポテトの上に、神戸牛の生ハムをトッピングした、豪華なオープンサンドとなっている。

また、5月19日(木)から5月26日(木)まで、第2弾のご当地オープンサンドの開催も決定。IKEA仙台、IKEA新三郷、IKEA港北、IKEA鶴浜のある、各地域の名産などを使ったオープンサンドも見逃せない!【関西ウォーカー】