もう何年も彼がいない、彼はできるけど、進展しない……など、気付いたら非モテ状態になっていませんか?

春は心機一転、“非モテぐせ”を見直していきましょう!

今回は、ゲッターズ飯田の一番弟子でもある、ぷりあでぃす玲奈さんの新著 『30歳を超えた独身女は全員ファザコン!?』から非モテ診断をしていきます。

■結婚できない理由は?

非モテ女子の占いばかりを続けていたら、知らぬ間に“モテ法則”を手に入れていたという、ぷりあでぃす玲奈さん。ゲッターズ飯田の一番弟子で、未来を幸福へと導くフォーチュン・ナビゲーターです。

ぷりあでぃすさんによると、婚期を逃している女性の共通点は、“ファザコン”ということ。

「父親が最愛の存在というだけでなく、むしろ、あまり父親からの愛情を感じられなかった人ほどあるように思えます。父親から無償の愛に飢えていたからこそ、結婚への理想が高くなっている可能性が高いのです」とぷりあでぃすさん。

また、父親との縁が薄い人ほど強く生きなければと虚勢を張っている分、婚期は遅れがちに。

男性はマザコンだと言う前に、まずは夫・父親へのこだわりが強くなりすぎていないか、自省してみる必要があるかもしれません。

■非モテ女子診断チェックリスト

さっそく非モテ度が高くなっていないかチェック!

(1)同じ髪型にこだわる

こだわりが強すぎる人は自分の中で決めたことを何年経っても見直さない傾向があります。運気も流行も、自分自身も年々変化していくものということを自覚しなければ、その時々の恋を逃すことになると心得た方がいいでしょう。

(2)運命の出会いを信じるロマンティスト

運命の人を信じる人は、時間のロスを防ぎたい効率派。また、もともと一目ぼれもしやすいので、一時の感情に流されやすく、せっかく見つけた恋もトラブルでかっとなると、頭に浮かんだ言葉で関係を壊しかねません。

(3)ストライクゾーンが妙に広い

恋愛に常に変化を求めていたり、前の人とは違うから……という理由で相手を選んだり、あえて落とすのが大変そうな恋に全情熱を注いででもゲットしようとする人。チームワークが苦手な人が多く、目的のためなら手段を選ばず、信頼関係が築きにくい人になる可能性も。

(4)眉の産毛を放置する

眉間は、出会い運や良好な人間関係を保つのに非常に大切なポイント。

前髪を目にかかるほど伸ばしていたり、産毛を放置したりすると、よい出会いを逃してしまうことも。

(5)「言った」「言わない」をすぐ忘れる

「あの時こういったよね」「えっそうだったかな……」となってしまうことが多いと運気を低下させてしまいます。

ものごとをひらめく速度は速いものの、マイペースなため、そのアイデアや発言すら忘れてしまうような人は、メイクやファッションでトレンドを意識すると効果的。

(6)早口である

男女とも「ご縁がない」と相談にくる人の多くに共通しているのが、会話の間が極端に短いということ。まるで通販番組やセールスマンのようにダーーーーっと話してしまう人は、要注意です。

(7)恋人に家族のような存在と言われる

よくも悪くも親しみやすい庶民的な雰囲気が恋の発展の邪魔をしているということがあります。このタイプは相手に尽くしているようで、実は、「暇にたえられない」「何かしていないと不安」という性質のために自分の満足を満たしているだけのことが多いのです。

(8)LINEスタンプにこだわる

個性や独特の観点があることをスタンプでも主張したがる人は、日常生活でも変わったものを見つけてくるクセがあります。恋愛においても独特なセンスを発揮することが多く、周りがツッコミを入れたくなるような人を好んで、失敗してしまう傾向があります。

いかがでしたか?

「自分のダメな所を認識して、受け入れることが幸せへの第一歩」とぷりあでぃすさん。自分らしさを保つために頑固になっていないか、チェックリストの内容を参考にしてみてくださいね。

【関連記事】

あなたは…あげまんorさげまん!? 7つの質問で「いい嫁度」診断