絶滅した「殺し屋」クジラの歯を発見、南北米大陸以外では初めて

ざっくり言うと

  • オーストラリアの海辺で、絶滅した「殺し屋」クジラの歯の化石が見つかった
  • 約500万年前のもので、南北米大陸以外で発見されたのは初めて
  • 歯の長さは30cmもあり、現存するマッコウクジラのものよりも大きいという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング