人気ラーメン店つじ田の味を再現した「つじ田監修 魚介豚骨らーめん」(税抜205円)

写真拡大

エースコックは、5月30日(月)より「つじ田監修 魚介豚骨らーめん」(税抜205円)を全国のスーパー、コンビニエンスストアにて新発売する。

【写真を見る】“ご当地最前線”シリーズから「ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン」(税抜205円)

カップめん業界で有名ご当店コラボ商品が人気を博す中、都内屈指の人気ラーメン店つじ田が監修した「つじ田監修 魚介豚骨らーめん」が新たに登場。豚骨ベースに鶏や魚介の旨味をしっかり加えた濃厚なスープと相性の良い太麺を合わせた。別添の調味油を入れると味に深みが増し、つじ田の味わいが家庭でも楽しめる一杯に仕上げている。

また、5月16日(月)には根強い人気を誇るご当地ラーメンをテーマにした同社の“ご当地最前線”シリーズから「ご当地最前線 新潟燕三条系 煮干背脂しょうゆラーメン」(税抜205円)を発売。新潟県の燕三条系ラーメンを再現したもので、鶏と豚の旨味が利いたまろやかな煮干し醤油スープと太麺を合わせた、食べごたえのある一品だ。

この他、「にたく!! 旨辛 台湾ラーメンorまぜそば」(税抜230円)を5月2日(月)に発売。こちらは、チキンベースの醤油ダレにニンニクや豆板醤の辛味を利かせた濃厚スープが味わえる“台湾ラーメン”と、魚粉入りのスパイスが味の決め手の“台湾まぜそば”の2通りの食べ方を楽しめるのが特徴だ。

魚介の旨味がたっぷり味わえる2品と、刺激的な辛さがクセになりそうな1品。あなたはどっちがお好み?【東京ウォーカー】