21日、中華圏の裕福なお金持ち女優たちに、中国の女優ファン・ビンビンやスン・リー、台湾の女優アン・アンらの名前が挙がっている。写真1枚目はファン・ビンビン、2枚目はスン・リー。

写真拡大

2016年4月21日、中華圏の裕福なお金持ち女優たちに、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)やスン・リー(孫儷)、台湾の女優アン・アン(安以軒)らの名前が挙がっている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

「お金持ち女優」と言えば、真っ先に名前が挙がるのがファン・ビンビン。昨年、米誌フォーブス中国版が発表した「中国有名人ランキング」で1位となり、その年収は1億2800万元(約22億円)とされた。同じフォーブス誌の「世界一高収入の女性スターリスト」でも4位に選ばれ、アジア人で唯一のランクインとなった。

ドラマ「宮廷の諍(いさか)い女」でトップスターの仲間入りをしたスン・リーは、夫で人気俳優ドン・チャオと力を合わせて稼ぎ、昨年の「お金持ちカップル」ランキングで3位に急浮上。このほど、北京で購入した敷地面積400平米、4階建ての豪邸内部が公開され、人々の羨望(せんぼう)の的となっている。

香港のお金持ち女優と言えば、富豪婚をしたキャシー・チュイ(徐子淇)が代表的な存在。06年、不動産大手・恒基兆業地産集団(ヘンダーソン)の経営一族の御曹司、李家誠(マーティン・リー)氏と結婚。4人の子供に恵まれ、李家の繁栄に大貢献している。家誠氏の父親・李兆基(リー・シウケイ)会長は14年、フォーブス誌の「富豪ランキング(アジア)」で3位に選ばれた。

近年、中国に拠点を移して成功しているアン・アンは、ここ数年の年収が4000万元(約6億8000万円)以上とされる。このほど高級百貨店で、80万元(約1350万円)のマットレスを品定めする姿が目撃され話題に。もともと裕福な家庭の生まれで、祖母は台北市内の最も繁華な一角に土地を持つ地主として知られる。(翻訳・編集/Mathilda)