<フジサンケイレディスクラシック 初日◇22日◇川奈ホテルゴルフコース 富士コース(6,367ヤード ・パー72)>
 
 国内女子ツアー第8戦『フジサンケイレディス』が名門・川奈ホテルゴルフコース 富士コースを舞台に開幕。全選手がハーフターンを終え、熊本出身の笠りつ子が6アンダーでトップに立っている。

 2打差の2位タイには同じく熊本出身の上田桃子、大山志保、鈴木愛、西山ゆかり、柏原明日架、原江里菜、若林舞衣子、黄アルム(韓国)の8人がつけている。
 1ヶ月ぶりに国内ツアーに参戦しているイ・ボミ(韓国)は16ホールを消化して3アンダーの10位タイ、同組の昨年覇者・藤田光里は2アンダーの19位タイでプレー中だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】こだわる理由、変えた理由…ツアー現場の“裏ネタ”
光里のCA姿や絵理香の晴れ着姿も!女子プロ写真館