産後仕事復帰を果たしたSHELLY(C)モデルプレス

写真拡大

【SHELLY/モデルプレス=4月22日】今年1月末に第一子となる女児を出産したタレントのSHELLYが、テレビ東京系「日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜」(午後10時)のMCに復帰する事になり、22日同局スタジオで行われた収録後の会見に出席。SHELLYにとって、この日が出産後初の公の場となった。

【さらに写真を見る】SHELLY、産後の全身ショット

2011年の番組開始当初から同番組のMCを務めていたSHELLYは、今年1月4日放送回の収録をもって、産休・育休に入っていたが、4月25日放送回からMCに復帰する。出産後初仕事にSHELLYは「ビックリするくらい脇汗をかきました。メチャクチャ緊張した」としながらも「久々に感じるいい緊張感。人に観てもらって期待に応えなければいけないプレッシャーは新鮮。とにかく体力はあるので、前みたいにバリバリやりたい。数か月くらいブランクがあるけれど、早く取り戻したい」と弾ける笑顔を見せた。

◆イクメンな夫との子育て


夫は育児に協力的だそうで「運のいい事に物凄くやってくれる主人で助かる。子育てを楽しめていて、育児ノイローゼ知らず」と報告。夜泣きも経験中で夜が大変というが「最近子どもが笑うようになって、あやしているときに笑ってくれるとそんな大変さも報われる。子どもが昨日出来なかったことが出来るようになったりすると、『ああ、頑張れる!』となる」と柔和な母親の表情を浮かべた。

産休中は一視聴者として番組をチェックしていたそうで「自分がいない中で番組が普通に流れることに不安を感じた。毎週見ていく中で(番組進行役の)秋元玲奈アナウンサーの喋りが安定していくのは不安材料だった」と本音を漏らすも、自身の復帰に「サポートがあれば戻れるんだ、というメッセージになればいい。子どもが小さくて不安もあるけれど、仕事に戻れることは自分に対しての自信にも繋がる。子育てにもいい影響があるはず」とプラス面を強調した。(modelpress編集部)