時には積極性も必要!? 仕事上で会った「あの人」と恋愛に発展させる方法

写真拡大

社会人になると新しい恋を見つけるにしても「出会いがない」となりがちですが、仕事を通して出会った男性にときめいてしまうことはありませんか? でも、出会いのきっかけが仕事ということで、アプローチに気を使うことも多そう。今回は、仕事で出会った男性との関係を恋愛に発展させるにはどうすれば良いか女性たちに聞いてみました。

■周囲に協力してもらう

・「アルバイトのときに出会った男性で、仕事の後にグループで遊びに行ったりして交流を深めた。周りの人たちにも協力してもらえてお付き合いすることができました」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事の忘年会で少し距離が縮まった」(24歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「同じ職場の先輩と付き合っていたことがある。お互いにずっと好意を持っていたけれども、なかなかそれを言う機会がなかった。好意を持っているのならば、何も言わずにいるよりも意外と周りにそれをさりげなく喋ってみると、周囲が後押ししてくれることもある」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

同じ職場にいる男性を好きになったときには、共通の知り合いも多いはずですよね。それを上手く利用して相手との距離を縮めるという人もいるようです。周りに協力してもらって好意を伝えてもらったり、一緒に出掛ける機会を作ってもらったりすると自然に相手と仲良くなれそうです。

■困ったときには頼ってみる

・「困ったことを相談しているうちにという話はよく聞きます」(31歳/医療・福祉/その他)

・「仕事の事で聞きたいことがあるから携帯番号を教えてほしいと言う」(22歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「仕事があまりできないので、それを助けてもらってるうちに仲良くなる」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

仕事で困ったときやできないことがあるときには、素直に頼ってみると仲良くなりやすいという女性も。女性に頼られることで男性の自尊心や優越感をくすぐることもできるし、話しかけるきっかけにもなるはず。助けてもらったときに笑顔で「ありがとう」とお礼を言えば、もっと好印象を持ってもらえるかもしれませんね。

■共通点を見つけて積極的に話しかける

・「接触の機会があれば積極的に話す。共通点を見つけて今度一緒にどうですかと誘う」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お酒に強いほうなので、お酒が好きな男性と飲み会で同じペースで飲んでいたら気に入られた」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「自主的な資格取得で、たまたま社内に受験する人がいることを知り、一緒に試験を受けに行った。そのあと合格祝いでさし飲みに」(25歳/その他/事務系専門職)

仕事だけでなくプライベートでの共通点を見つけて、積極的に話しかけるようにすることで彼と急接近したという人もいるみたいです。同じ趣味があるとわかれば男性にも興味を持ってもらえそうだし、話も盛り上がりそうなので「一緒に行きませんか?」と誘っても上手くいきそうですよね。

■まとめ

同じ職場にいる男性や取引先の男性などを好きになった場合、上手くいかなかったらそのあとが気まずいような気がして気持ちを抑えてしまうこともありそう。でも、思い切ってアタックしてみると良い結果が生まれることも少なくなさそうですね。いきなり告白するというのはハードルが高いですが、まずは仕事以外で仲良くなるという風に段階を踏んでいくと良いかも。協力してくれそうな同僚がいるなら味方につけるのも心強いですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数406件(22〜34歳の働く女性)
※画像はイメージです