2日目にチャージをかけた市原が現在首位に(撮影:ALBA)

写真拡大

<パナソニックオープン 2日目◇22日◇千葉カントリークラブ 梅郷コース(7,130ヤード ・パー71)>
 国内男子ツアー「パナソニックオープン」の2日目。13位タイから出た市原弘大が7バーディ・1ボギーの“65”をマーク。スコアを6つ伸ばし、トータル8アンダーでフィニッシュ。現在首位に立っている。
国内男子ツアーを特選フォトでプレーバック!
 
 2打差の2位にはトータル6アンダーでフィニッシュした矢野東と現在5ホールを消化した首位発進の永野竜太郎がつけている。3打差の4位でシーブ・カプール(インド)、4打差の5位タイでは今平周吾らが首位を追走している。
 池田勇太はこの日2つスコアを落としトータル2アンダーでホールアウト。現在14位タイになっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】キョンテ、今季初Vの影に「ドライバーと同じくらい飛ぶ」3W
最新のギア情報とイベント情報をチェック
スライサー必見!ユーザーが選ぶ“つかまりが良い”ドライバー