21日、AFP通信によると、北朝鮮は、中国で北朝鮮が運営するレストランの従業員ら13人が韓国に亡命した事件で、韓国に対して従業員らと家族との面会を要求した。資料写真。

写真拡大

2016年4月21日、AFP通信によると、北朝鮮は、中国で北朝鮮が運営するレストランの従業員ら13人が韓国に亡命した事件で、韓国に対して従業員らと家族との面会を要求した。

北朝鮮の赤十字会中央委員会のスポークスマンは21日、中国の北朝鮮レストランの男性支配人1人と女性従業員12人が今月はじめに韓国に集団で脱出した事件について、韓国による集団拉致だと主張し、従業員らと家族との面会を要求した。また、支配人が韓国当局と共謀して従業員らをだまして拉致したと述べている。韓国統一省は、従業員らが本人の意思で韓国に脱出したと主張し、北朝鮮が求める家族との面会を拒否した。

この報道に、米国のネットユーザーからは、「身代金の要求だな」「引き換えにオバマ大統領を北朝鮮に送り込めばいい」「13人もの大人を拉致することなんてできない。彼らは脱出したかったんだよ」といったコメントが寄せられている。(翻訳・編集/蘆田)