やっと出た…という感じの「ホンダ クラリティ フューエルセル」。
水素で走る、燃料電池自動車です。
1
5人乗り。
航続距離は約750辧エアコンなどを使用しても、約500劼阿蕕い倭行できそう。
もちろん、その人の乗り方次第ですけどね。
水素タンクや電池のセルなどで重くなる分、最新の素材などを採用して、剛性と軽量の両立をしたのだとか。
清潔感があって明るい車内。
でも全長も全幅もかなり大きい感じがします。
そのせいか、安定感は抜群!そして静か。ロードノイズがむしろ気になるぐらい。

それにしても、いつも開発現場の方のお話を聞くと、感動します。
やっぱりモノづくりの現場って凄いし、みんな熱いのです。

水素燃料電池車は、自動車の救世主、ジャンヌダルクのようになるんでしょうか? そんな「クラリティ フューエルセル」の熱い熱いお話は、5月23日発売「ホンダ クラリティのすべて」で。
私は今のところ、登場予定はありませんが必見です!たぶん…(笑)

(吉田 由美)

From Motor Fan’s Year

「ホンダ クラリティ」燃料電池車は21世紀のジャンヌダルク!? 【吉田由美のすべすべ36】(http://clicccar.com/2016/04/22/368017/)