岩田、初日は1バーディ・ノーボギーとスコアはあまり動かなかった(撮影:GettyImages)

写真拡大

<バレロ・テキサス・オープン 初日◇21日◇TPCサンアントニオ(7,435ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」がテキサス州にあるTPCサンアントニオを舞台に開幕。荒天による一時中断により、一部の選手がホールアウトできず、初日は日没サスペンデッドとなった。
米国男子ツアーを特選フォトでプレーバック!
 日本勢で唯一この大会に出場している岩田寛は1バーディ・ノーボギーの“71”でラウンド。インコースからスタートした岩田は12番で約8メートルを決めバーディが先行。しかし、その後はバーディパットが決めきれず我慢の展開に。スコアを伸ばせなかったが、着実にパーを重ね、1アンダーでフィニッシュ。暫定40位タイにつけた。
 暫定首位は13ホールを消化し、8アンダーまで伸ばしたブレンダン・スティール(米国)。暫定2位には6アンダーでフィニッシュしたチャーリー・ホフマン(米国)、3打差の3位タイには5アンダーでホールアウトしたスチュアート・アップルビー(オーストラリア)、ピーター・マルナティ(米国)がつけている。
 先週プロ転向した米国期待の新鋭ブライソン・デシャンボーは3バーディ・5ボギーの“74”でラウンド。2オーバー暫定110位タイと大きく出遅れてしまった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>