写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Amazon.co.jpは4月22日、Amazonプライム会員向けの音楽配信サービス「Prime Music」において、「プライムラジオ」を開始した。Prime Musicの配信楽曲を、音楽ジャンル別に24時間放送する。

Prime Musicは、100万曲以上が聴き放題になる音楽配信サービスで、Amazonプライム会員(年会費:税込3,900円)は追加料金なしで利用できる。

プライムラジオは、Prime Musicに追加されたラジオステーション機能。J-POP、ポップス、ロック、ジャズ・フュージョンなどの音楽ジャンル別に、楽曲をランダムで再生する。

プライムラジオで再生される楽曲はユーザーの嗜好に基づいており、Prime Musicの楽曲再生画面にて、親指マークが上を向いた「サムアップ(=お気に入り)、または親指マークが下を向いた「サムダウン」(=気に入らない)を選択することでパーソナライズされていく。

再生楽曲はスキップが可能。気に入った楽曲やアーティストが見つかった際には、その楽曲が収録されたアルバムの情報や、アーティストの楽曲一覧などを参照できる。