『デスノート Light up the NEW world』 ©2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS

写真拡大

『デスノート』続編映画の正式タイトルが決定。あわせてティザーポスターが公開された。

【もっと画像を見る(10枚)】

これまで『デスノート 2016』と呼ばれていた同作。正式タイトルは『デスノート Light up the NEW world』となる。

ティザーポスターにはデスノート対策本部特別チームの捜査官・三島創役の東出昌大、狂気の天才サイバーテロリスト・紫苑優輝役の菅田将暉、世界的私立探偵の竜崎役の池松壮亮が椅子に座っているビジュアルに加えて、前作でキラこと夜神月役を演じた藤原竜也、L役を演じた松山ケンイチの写真も使用されている。

『デスノート Light up the NEW world』は、夜神月とLの戦いから10年後の世界を舞台に、地上に存在する6冊のデスノートを巡る争奪戦を描く作品。東出、菅田、池松のほか、デスノートで無差別殺人を実行する青井さくら役の川栄李奈、「ミサミサ」こと弥海砂役を演じる戸田恵梨香がキャストに名を連ねている。