【いざ、鎌倉】鎌倉のはんこ専門の「はんこ教室」が人気!リーズナブルな値段で「一生ものの手作りはんこ」が作れちゃうよ!

写真拡大

2016年1月にオープンした鎌倉・御成町のはんこ専門店『鎌倉はんこ』では、自分が書いた書体やイラストがそのままはんこになる「はんこ教室」を行っています。

創業60年、老舗はんこ屋の三代目が古都鎌倉で独立開業したはんこ専門店……なんて聞くと、一見さんには敷居が高いのでは? とドキドキしてしまいますが、参加費は税込2,000円+材料費(認印)980円から!

【一生モノにしてはお値打ち】

鎌倉でユニークな体験ができて、一生もののはんこを自分で作れる、といいことだらけ。しかもはんこ屋さんに教えてもらえてのこのお値段は「リーズナブル」と言っていいと思います!

もちろん作成したはんこは持ち帰ることができます。所要時間は1時間ほどなので、「鎌倉まで来て、はんこ作りで日が暮れた」ということにはならないのでご安心を。

【印材や印面にもこだわりが】


鎌倉はんこでは、印材や印面にもかなりのこだわりが。使用する印材はすべて鎌倉を代表する神社で祈祷をしていたり、姓名の画数を鑑定する「八方位学」によって印面を作成するため、自分だけの縁起の良い印鑑を作ることができるのだそう。

もちろん、自分で字入れを行える印面作成も可能なんだとか。

【お守りになるはんこ】

代表の月野さんは「昔の職人が大切にしてきた代々伝わる伝統工法にこだわり、持つ人の分身となりお守りくださる縁起の良い印鑑を、一本一本丁寧に手仕上げでお作りしています」と話しています。

【観光客にも地元にも人気!】

この「はんこ教室」は今年3月から試験的に始めたそうですが、鎌倉を訪れた観光客だけでなく、地元の人にも人気なんだとか。もちろん、海外からの観光客の来店も増えていて、日本のはんこ文化についても学ぶ体験型イベントとして喜ばれているんですって!

「はんこ教室」は1日1組・2名限定、要予約とのことです。気になった方はお店のウェブサイトをチェックしてみてくださいね。

参照元:アットプレス
執筆=黒猫葵 (c)Pouch

画像をもっと見る