お口をあーんと開けて歯磨きしてもらっているカバさんを発見! ネットの声「人間みたいだね」「この人勇気あるな」

写真拡大

ユーザー「XMANTENX」によってYouTubeに投稿されていたのは、天王寺動物園のカバが、おとなしく歯磨きをしてもらっているという貴重な映像。

カバは激しい攻撃をすることが知られており、天王寺動物園ウェブサイトによれば、大人になると体重が約3トンにもなるのだそう! また、本来の性質は荒いらしく、意外と足も速いとか。

時には「陸上生物で最強」とまでいわれるカバが、されるがまま、大きな口を開けて歯を磨いてもらっている……。しかもその姿が、めちゃくちゃ可愛い……。

【カバの名前はテツオ】

歯磨きと健康診断をしてもらっているカバの名前は、テツオ。この名前からもわかるとおり、性別はオスです。

【食べられちゃいそう……】

「あーん」と開かれた口の大きさは、目の前の飼育員さんをそのままペロッと一飲みできてしまいそうなサイズ。素人だったら尻込みしてしまうこと必至な光景ですが、飼育員さんもテツオも慣れたもの。

ゆったりゆっくり、滞ることなく歯磨きタイムは進行。最後はご褒美に、バナナなどのフルーツをもらってご満悦のテツオだったのでした。

【ネットの声「可愛いいいい」】

ある意味、衝撃的な映像には、海外からも数多くのコメントが寄せられている模様。

「とってもクール」
「フロスも忘れないで」
「人間みたいだね」
「可愛いいいい」
「この人勇気あるな」
「お互い、信頼し合ってるんだなぁ」

ホント、信頼関係がなければこんなことできないよねぇ! そしてテツオくん、感心するほどお利口さん!

【カバを見る目が変わる】

動画を一目見れば、カバに対する興味が一気に高まること間違いなし。絵本から出てきたかのような “ほっこりシーン” に、心ゆくまで癒されちゃってくださいっ。

参照元:YouTube / XMANTENX、天王寺動物園
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る