21日、韓国の警察庁がテロリストを見分ける方法などを盛り込んだマニュアル7万部を作成し全国の警察官に配布したが、韓国のネットユーザーからはその内容に疑問の声が多数寄せられている。写真は韓国の警察官。

写真拡大

2016年4月21日、韓国の警察庁は、テロの危険に備えるためとして、テロリストを見分ける方法などを盛り込んだ手帳サイズのマニュアル7万部を作成し全国の警察官に配布したと明らかにした。韓国・マネートゥデイなどが伝えた。

マニュアルには、テロ防止のためのパトロールの要領やテロに脆弱(ぜいじゃく)な施設のチェックリスト、テロの通報を受けた場合の対処の仕方などが書かれているが、中でも注目されている内容が「テロリストの見分け方」だ。テロリストの特徴として、「マスクやひげ、帽子で顔を隠している」「腹が出過ぎているか、季節に合わない分厚い服や長袖を着ている」「汗を多くかき不安そうにしている」とのポイントが挙げられ、こうした人物に「注意せよ」と記されている。

警察庁は「今後も全国の第一線にいる警察の対テロ業務の専門性を高めていく」としたが、韓国のネットユーザーからはこの内容に疑問の声が多数寄せられている。

「他のことはいいとしても、腹が出てる人って?しゃれなの?」
「肝硬変で苦しんでいます。塩辛い物を食べたり調子が悪かったりすると腹水がたまってお腹が出るし、免疫力も落ちているのでマスクをして髪が洗えず帽子もかぶる。これで病院に行こうとしたら、テロリストとして捕まるのかな」

「犬も笑うよ。あきれた」
「大企業の会長さんたちが裁判所に呼ばれた時にするファッションじゃないか。これに車いすも加えればファッションが完成」
「警察庁じゃなくてギャグ庁だな」

「お腹が出ている僕が風邪をひいてマスクをしたら…銃で撃たれるのか」
「テロリストに間違われないように少し痩せないと」
「その基準だと、韓国人の2割はテロリスト。海外ニュースになるレベルだ」

「これは肥満の人を侮辱してるようにも思える。太った小学生もテロリストだっていうのか?」
「朴槿恵(パク・クネ)大統領は夏でも長袖を着てるけど…もしや?」
「『ラクダ肉は食べないで』の次にいいかげんな内容だ(韓国で中東呼吸器症候群・MERSの感染が広まった際、韓国政府がこうした注意喚起を行った)」(翻訳・編集/吉金)