20日、米韓の警察当局はこのほど、米ニューヨークで韓国人による売春組織を摘発し、容疑者49人を逮捕した。資料写真。

写真拡大

2016年4月20日、韓国・聯合ニュースによると、米韓の警察当局はこのほど、米ニューヨークで韓国人による売春組織を摘発し、容疑者49人を逮捕した。環球時報(電子版)が伝えた。

ソウル市警察の国際犯罪調査チームによると、米韓の合同捜査チームは15年7月に捜査を開始。首謀者のキム容疑者ら49人が11年以降、ニューヨークで雇った韓国人女性にマッサージを装って売春をさせ、1時間当たり200ドル(約2万2000円)を稼がせていた。これまでの5年間に16億ウォン(約1億5500万円)の違法収入があったとみられる。韓国人女性は21〜39歳だった。

キム容疑者は米国の大学を卒業後、現地の貿易企業に入社。退社後、ネットを通じて売春ビジネスを拡大していた。(翻訳・編集/大宮)