20日、中国外交部の華春瑩報道官は、「北朝鮮が再び核実験を行った場合、中国は制裁を強化するのか」との問いに回答した。

写真拡大

2016年4月20日、中国外交部の華春瑩(ホア・チュンイン)報道官は、「北朝鮮が再び核実験を行った場合、中国は制裁を強化するのか」との問いに回答した。

同日の定例記者会見で記者から、「北朝鮮が5回目の核実験を行うとみられています。米国はすでに、再び核実験を行えば制裁を強化すると表明しています。中国はどのような立場ですか?北朝鮮が核実験を行ったら、さらに多くの制裁を科すことを支持しますか?」との質問が出た。

これに対して華報道官は、「中国の朝鮮半島における核問題での立場は非常に明確だ。関係国は言行を慎み、矛盾を激化させたり情勢を悪化させたりするようないかなる行動も避けるべきだと考えている」とした上で、「あなたがした仮定の質問には答えたくない。われわれは関係国が地域の平和と安定を守るという大局に立ち、朝鮮半島の核問題を対話によって平和的に解決することを推進する」と述べた。(翻訳・編集/北田)