再生数300万回超え。丁寧に暮らしていない女性の朝のリアル

写真拡大

朝の時間はどうしていつも短く感じるのでしょう?

髪をセットして、メイクをして、着る服を選んで、朝ごはんを食べて...。女性の朝はやらなきゃいけないことが多すぎて、家を出る時間はあっという間にきてしまいます。

そんなバタバタした女性の朝のリアルをおもしろおかしく描いて、アメリカで話題を呼んでいるのが、オーガニックのミルクプロテインシェイク「Organic Balance」のCM。動画の再生回数はすでに324万回を超えています。

CMの出だしは静寂に包まれた雰囲気の朝の様子。

ヨガをする女性が、「多くのコマーシャルのように、私は朝をヨガで始めます」と話し始めます。

次のシーンは「私はいつものお決まりの場所で日記を書くの」という女性。そのあとには「私はフルーツたっぷりの朝ごはんを、恵まれない人に売り上げを還元する会社が作った、小さなスプーンで食べるの」と女性が話します。

すると別の女性は、「フンっ、科学によるとほとんどのプロフェッショナルな女性はこんなことをしている時間はないのよ」と歯磨きしながら話します。

CMの後半は馴染みのある、朝のドタバタの風景が流れます。子どものおもちゃを片付けたり、服のシミをスカーフでごまかしたり、家を出る時にものが見つからなかったりする女性たち。

朝は理想通りにいかなくて当たり前だと、このCMは、どことなく安心感をくれます。

さらに、Organic Valleyのウェブサイトが女性1,000人にとったアンケート結果を見ると、女性の朝の過ごし方のリアルな姿が見えてきます。

45%の女性はすくなくとも週一回は朝食を抜いている。

20160421_morning_07.jpg21%の女性がベッドから出る前に仕事のメールをチェックする。

20160421_morning_06.jpg3分の1の女性がベッドメイキングをきちんとしない。

20160421_morning_05.jpg77%の女性は服にアイロンを一切かけないか、特別な機会にしかかけない。

20160421_morning_04.jpg朝に1時間余分な時間がもらえるとしたら、82%の女性は運動ではなく睡眠にあてる。

20160421_morning_03.jpg3分の1以上の女性はジーパンを洗うまでに4回以上履く。

20160421_morning_02.jpg職場までヒールで歩いて行く女性は29%(56%はヒールを履かず、16%は他の靴で出勤し、職場で履き替える)。

誰でも朝の準備は大変だし、そんな理想通りにはいかないと教えてくれるこの統計を見て、「みんなこうなんだね」となんだかホッとしました。

「Organic Balance」のサイト内にある「Take Survey」をクリックすると、アンケート(英語)に参加できます。ぜひ参加してみてください。

©2016 Organic Valley

[ORGANIC VALLEY]