美容や健康のために摂取したいと思っていても、ひとり暮らしで忙しいと、なかなか食べられない野菜。

朝、手作りスムージーを作って...なんて素敵な生活に憧れるけど、実際は1分1秒でも寝ていたいから、そんな時間はありません。

でも、駅のジューススタンドでなら、新鮮なスムージーを通勤中に手軽に飲むことができるんです!

飲む八百屋で新鮮野菜を注入

2016年5月1日(日)から、東京メトロ新宿駅に「smoothie stand AOYA Metoro's Sweet Spot新宿」が1か月の期間限定でオープンします。

「smoothie stand AOYA」は、神楽坂に本店がある人気のスムージー専門店。

スムージーは、スパウトパウチ(蓋付パウチ)に入っていて、デザインがかわいくて持ち運びもしやすいのが特徴です。キャップ付きなので、いつでもどこでも飲むことができます。

しかもこの容器、空気に触れにくいため、スムージーが酸化しにくい! すぐに飲まないと、苦味が出てしまうスムージーが、フレッシュさを保てる優れものです。

朝、出勤前に購入して、会社で飲んでもOK! お土産としてもよろこばれそう。

素材をしっかり楽しめるスムージー

20160421_01.jpg

「smoothie stand AOYA」は、1日分の野菜を摂取できる「緑のスムージー」や、美白や美肌にいいピタミンCがたっぷりの「橙のスムージー」など、全部6種類のスムージーが楽しめます。

契約農家から旬の食材を仕入れ、栄養価の高いスパーフードもふんだんに使っているので、素材の味をしっかり味わえます。

野菜不足やいまいち元気が出ないときは、新宿で途中下車してパワー注入していきましょう!

smoothie stand AOYA Metro's Sweet Spot新宿店

場所:東京メトロ丸ノ内線新宿駅プロムナードA8出入り口付近
期間:2016年5月1日(日)〜5月30日(月)
定休日:なし
営業時間:10:00〜21:00(最終日のみ20:00閉店)

smoothie stand AOYA