ホンダ、リード125に新色を追加し4月22日発売

写真拡大

ホンダは、実用性に優れた原付二種スクーター「リード125」に新色を追加し、4月22日に発売する。 リード125は、低フリクション技術とアイドリングストップシステムによる燃費性能と環境性能、力強い出力特性を実現する水冷・4ストローク・OHC・単気筒125ccエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載。シート下のラゲッジボックスは37Lの大容量を確保し、ビジネスからレジャーまでさまざまなシチュエーションで使い勝手に優れ、幅広い層に支持されている原付二種スクーター。 上質感のあるキャンディーノーブルレッドを追加し、全5色のカラーバリエーションとした。

「リード125」の国内年間販売計画台数は、8,000台、希望小売価格(消費税込み)は、293,760円。

主要諸元

通称名
リード125

車名・型式
ホンダ・EBJ-JF45

全長×全幅×全高(mm)
1,835×685×1,125

軸距(mm)
1,275

最低地上高(mm)
140

シート高(mm)
760

車両重量(kg)
114

乗車定員(人)
2

最小回転半径(m)
2.0

エンジン型式・種類
JF45E・水冷 4ストローク OHC 単気筒

総排気量(cm3)
124

内径×行程(mm)
52.4×57.9

圧縮比
11.0

最高出力(kW[PS]/rpm)
8.4[11]/8,500

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)
12[1.2]/5,000

燃料消費率(km/L)
国土交通省届出値

定地燃費値
51.0(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>

WMTCモード値

(クラス)
48.5

(クラス1)※4<1名乗車時>

燃料供給装置形式
電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>

始動方式
セルフ式

点火装置形式
フルトランジスタ式バッテリー点火

潤滑方式
圧送飛沫併用式

燃料タンク容量(L)
6.0

クラッチ形式
乾式多板シュー式

変速機形式
無段変速式(Vマチック)

変速比
1 速
2.600〜0.820

キャスター角(度)/トレール量(mm)
26°30´/75

タイヤ

90/90-12 44J


100/90-10 56J

ブレーキ形式

油圧式ディスク


機械式リーディング・トレーリング

懸架方式

テレスコピック式


ユニットスイング式

フレーム形式
アンダーボーン

■ホンダ 公式サイト