台湾各地で今年一番の暑さ  台東・大武で34.9度、台北も33.1度

写真拡大

(台北 21日 中央社)南西からの暖かい空気が流れ込んだ影響で、21日の台湾は各地で最高気温が30度を超える真夏日となった。台東県大武では午後1時32分に今年の台湾で一番の暑さとなる34.9度を観測。台北市でも午前11時57分に33.1度に達した。

中央気象局によると、今年一番の暑さとなったのは大武のほか、基隆、淡水(新北市)、台北、新屋(桃園市)、新竹、台中、梧棲(台中市)、嘉義、蘇澳(宜蘭県)など。

ただ、夜には暑さが一段落するとみられ、22〜25度まで気温が下がるとしている。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)