写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2016年4月23日に公開を控えている劇場アニメ『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』に登場する「劇場版 アップル・マジシャン・ガール」が1/7スケールでフィギュア化され、2016年9月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は10,800円(税込)。

本作は、1996年から2004年まで約8年にわたって漫画家・高橋和希氏が漫画誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載していた「遊☆戯☆王」シリーズ初の完全新作長編。1996年のシリーズ1作目のキャラクター武藤遊戯と海馬瀬人が登場し、原作のアフターエピソードをオリジナルストーリーで描く。

アップル・マジシャン・ガールは、高橋氏が映画のためにデザインしたモンスター。ゲーム・カード・ホビー雑誌『Vジャンプ』2016年2月号にてデザイン画が公開されていた。実際のフィギュアは、高橋氏が完全監修したもので、召喚された時の決めポーズや、特徴的な美しい翼、衣装、帽子や、瞳の中の光彩まで丁寧に再現している。2016年10月発売の「劇場版 レモン・マジシャン・ガール」と並べて飾れるよう、ポージングにも工夫を凝らしている。

商品価格は10,800円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は2016年9月を予定している。

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/2016 劇場版「遊☆戯☆王」製作委員会