仕事が一区切りついてホッとしたくなったり、甘いものが欲しくなったりするタイミングで、何を飲もうか迷うことはありませんか? そんな時、綺麗な人がこぞって飲むドリンクの一つが“甘酒”。

今回は、雑誌のインタビューなどでモデルのマギーさんもおすすめしている“甘酒”の美容効果についてご紹介します。

■甘酒の美容・ダイエット効果

甘酒は米麹を発酵させた飲み物。米麹は、発酵するときにビタミンB1、B2、B6、パントテン酸(ビタミンB5)、ビオチンなど“天然型吸収ビタミン群”が作られ蓄積されて、それが甘酒となります。

こうしてできた甘酒には、人間に必要なほぼ全ての栄養が入っていると言われており、天然のマルチビタミンによる疲労回復効果があるだけでなく、ダイエットに効果的な成分も含まれているのが嬉しい特徴なのです。

ダイエットに効果的な成分とはブドウ糖と酵素。ブドウ糖は少量で血糖値を上げることができるので、夕方など食事の前に飲むことで満腹中枢が刺激され、暴飲暴食を防ぐことができます。そして甘酒に含まれる酵素はリパーゼという脂肪を分解するものなので、脂肪燃焼効果が期待できるのです。

甘酒に含まれるビタミンB群は、美しい肌を保つために不可欠なコラーゲンの生成にも役立ちます。

甘酒は「飲む点滴」と言われるほど、古くから夏バテ対策のドリンクとしても愛飲されていますよね。まさに、美容にもダイエットにもぴったりのドリンクと言えます。

■マギーも甘酒で美活中

誰もがうらやむほどの美貌の持ち主・モデルのマギーさんは、甘い物が食べたくなった時は砂糖不使用の“玄米甘酒”をいただくそう。『美レンジャー』の過去記事「バテバテな体が回復!飲む点滴“甘酒”の砂糖不使用おうちレシピ」では、砂糖を使わずに適度な甘さが感じられる、甘酒の作り方を紹介しています。甘味に抵抗がある方は、こちらのレシピを参考にしてみてください。

また、「好きな人も苦手な人も納得!“甘酒を美味しく飲む”チョイ足し術」では甘酒の美味しい飲み方についてご紹介しています。こちらのチョイ足し術も役立ちますよ。

小腹を満たす行為も綺麗に近づけるチャンス。忙し女子なら尚更、賢く美容にいいものを取り入れましょう。