20日、ジャッキー・チェン最新作の米中合作映画「SKIP TRACE」が7月22日から公開されることになった。

写真拡大

2016年4月20日、ジャッキー・チェン(成龍)最新作の米中合作映画「SKIP TRACE(絶地逃亡)」が7月22日から公開されることになった。新浪が伝えた。

【その他の写真】

3年前の第66回カンヌ国際映画祭で、ジャッキー自らPRしていた話題作。もともと15年に公開予定だったが、延期されたのち、いよいよ7月22日に封切られることになった。「ダイ・ハード2」のレニー・ハーリン監督がメガホンを取り、「新宿インシデント」で共演した中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)、米人気コメディアンで俳優のジョニー・ノックスビルらが出演している。

「派手なアクションは残酷ではなく、お笑いは下品ではない」というジャッキーが堅持するスタイルを守った王道アクションコメディー。ジャッキーが演じるのは、ある大物マフィアを10年以上も追い続けている香港の特別捜査官。悪事の確たる証拠をつかむはずが逆に陥れられ、ジョニー・ノックスビル演じるギャンブラーと手を取り合っての刺激的な逃亡劇が描かれている。(翻訳・編集/Mathilda)