男性局部切断 元ボクサーの被告が保釈される

ざっくり言うと

  • 弁護士の局部を切断したとされる被告が21日、東京拘置所から保釈された
  • 保釈金は300万円で、黒いTシャツにリュックを背負った姿でタクシーに乗車
  • 東京地裁が20日に保釈を認めたが、検察側が異議を申し立てていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング